読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブ発ASEANへGO

海外・アジアへ旅立つ日本人へ。長期セブに住む就職コンサルタントがASEANでのみなさんの生活を指導(笑)。ASEAN(東南アジア)の生活やお仕事を紹介しております。10年以上のセブ歴からどんなお話がでてくるのやらサンキュ (;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) 汗フキフキ

日本から出てアジアで生活する。年齢の限界から解放される①

 

アジアに出て行く事でいいことがたくさんある。

 

その1つが

年齢から解放されるという事だ。

 

 

【言語で年齢から解放される】

海外で住んでいて日常生活でいろいろなストレスがある。

 

ストレスの原因の1つは、ことば。

 

日本語はとてもめんどくさい。

 

日本語は細かい文法があるが、その中で一番面倒なのはなんだろうか。

 

私は敬語だ。

 

尊敬語、謙譲語、丁寧語と学校でならう。

 

細かく用法がきまっている。

 

目上の人に対しての表現が非常におおい。

 

これは日本語を勉強する外国人にとっては非常に難しいところ。

 

海外にいるとこの煩わしさから解放される。

 

英語を使い始めると年上でも使う表現は変わらない。

 

年齢で上下を考えない、平等で自由な文化の現れであろう。

 

※もちろん敬語は存在する事を書いておこう。

 

 

 

【仕事で年齢から解放される①】

 

海外で仕事をしていると、年齢についてとやかくいわれない。

 

まず、入社の時、

 

日本のように年齢のフィルターをあまり考えなくて良くなる。

 

日本だと、30を超えると転職はもう考えられなくなる。

 

学校に入学や留学することも普通、ありえない。

 

 

面接の時もである。外国人が面接官であれば、年齢の差で必要以上に気を使うことはない。

 

仕事が開始されてからも英語で会話する事がおおい。

 

なので、自分の意思にも従ってリラックスして業務に打ち込みやすくなる。

 

次回②へ続く・・・

 

#フィリピン #セブ #ASEAN #ベトナム #インドネシア #ミャンマー #タイ #シンガポール #マレーシア #インド #カンボジア