読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブ発ASEANへGO

海外・アジアへ旅立つ日本人へ。長期セブに住む就職コンサルタントがASEANでのみなさんの生活を指導(笑)。ASEAN(東南アジア)の生活やお仕事を紹介しております。10年以上のセブ歴からどんなお話がでてくるのやらサンキュ (;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) 汗フキフキ

アジアのライジングドラゴン、ベトナムの携帯事情

 

 

ベトナムの携帯事情。勉強になりますね。

・SIM契約数が人口を上回る国、スマホは4人に3人が利用
サムスン、アップルに続いてOPPOという。
OPPO最近強いですね。
フィリピンに似ている。

 

 

まずは基本的な情報から。ベトナムは人口が約9300万人、このうち約30%がハノイホーチミンといった都市に住み、日常的にインターネットにアクセスできる人は約半分の4850万人。その男女比もほぼ半々だ。ソーシャルメディアはインターネットユーザーの約8割が利用しており、モバイルインターネットの普及率は60%近く。そして一人あたりのGDPは約2100ドルだ。

引用
http://ascii.jp/elem/000/001/415/1415803/

#フィリピン #セブ #ASEAN #ベトナム #インドネシア #ミャンマー #タイ #シンガポール #マレーシア #インド #カンボジア
#フィリピン留学 #フィリピン就職 #セブ留学 #セブ就職 #ASEAN就職 #海外就職 #ベトナム就職 #インドネシア就職 #ミャンマー就職 #タイ就職 #シンガポール就職 #マレーシア就職 #インド就職 #カンボジア就職 #中国就職 #香港就職 #台湾就職 #上海就職 #韓国就職 #海外転職 #世界就職 #セカ就